statement

島本 彩 アーティストステイトメント 私は、かつて誰かに所有され、何かしらの思い出が染み込んでいる物に興味があり、物に宿る時間や記憶をテーマに、銅版画のメゾチントという技法で制作しています。 この技法は、まず銅版を細かくカッターで刻み、銅の板から版になるよう土台を作り、モチーフとなる実際の物とそっくりになるよう銅版に陰影を彫り、そしてそれにインクを詰め、紙にプレス機で圧をかけてう…

続きを読む